車買取りのお役立ち情報

MENU

車の買取りの際に役立つ情報

車の買取りというものはそう日常的に行うことではありません。
ですので、分からないこともたくさん出てくると思います。
車の買取りを依頼する際の一連の流れと、査定をお願いする際に多くの方が疑問に思ったり気にされていることをここでご紹介をさせて頂きます。
ここの情報を参考にして、実際に買取りの依頼であったり査定を受けてみて下さい。

 

事故車の買取りに関して

よく修復暦のある事故車は買取りをしてもらうことが出来ないと聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか?
実際のところは、事故車であっても買取業者はきちんと買取りをしてくれます。
破損がそこまでない軽度の事故に遭った車であれば、事故車でないものとほとんど変わりない買取金額を買取業者は提示してくれます。
事故車だからと諦めていないで、1度査定の依頼を行ってみるといいでしょう。

 

事故で激しく破損をして修復をした車の場合でも、買取りをしてくれないわけではありません。
しかし、買取金額はかなり低くなってしまうことを覚悟しておいて下さい。

 

事故・修復歴を隠そうと嘘の申告をする人もいますが、査定士というのは車のことを熟知したプロだということを忘れないで下さい。
修理をすると正規品とはやはり違った仕上がりになります。
査定士は数え切れないくらいの車を見てきていますので、事故・修復歴は100%近い確率で見破られてしまいます。

 

事故・修復歴を申告せずに査定を依頼すると、車の正確な状態を確認することが出来ませんし、事故・修復歴があることを見破られてしまうと、査定士との関係性にも大きなヒビが入ってしまい、査定金額が大幅に下がってしまう可能性もあります。

 

輸入車の買取りに関して

輸入車の買取査定を行っている業者は、国産車よりかは少なくなってしまうのですが、全く買取りをしてもらうことが出来ないというわけではありません。

 

最近では、国産車ではなく輸入車を乗られている方も多くなってきました。
ですので、輸入車を中心に買取査定を行っている業者も増えてきているようです。
輸入車を専門的に買取査定している業者の方が、正確な査定金額を出してくれる可能性が高いので、輸入車の買取りを依頼する場合は輸入車専門の買取業者を探してみて下さい。

 

輸入車は国産車よりも買取金額に差が出やすいので、複数の車買取業者に一括査定を依頼することをお勧めします。

 

ローンが残っている車の買取り

ローンが残っている車を売却することは出来ないと思われているかもしれませんが、買取業者では問題なく買取りを行ってくれるのです。
この場合、買取金額からローンの残高を引いた金額が依頼主に買取業者から支払われるようになっています。
ローン残高が買取金額を上回るようなことがあれば、不足した分のローン残高をまとめて買取業者に支払う必要があります。
ローン残高がかなり残っているという方は、買取金額をローン残高が上回る可能性が高いですので、気をつけなければなりません。
買取金額でもまかないきれなかった分のローン残高を用意することが出来なければ、車の売却を行うことが出来ません。

 

売却契約を結んだ後のキャンセルについて

基本的に契約というものは、1度結んでしまうとキャンセルをすることは出来ません。
ただ、どうしてもキャンセルをしたいというようなことが出てくるかもしれません。
契約後のキャンセルというのは、車買取業者によって対応が違ってきます。
キャンセル期間を設けていたり、キャンセル料が発生したりと、条件は本当にさまざまです。

 

車の場合、売却後にすぐに売りに出されてしまうことも多いため、キャンセルをどうしてもしたいと思ったら、すぐに買取業者に連絡を入れるようにして下さい。1日でも遅れてしまうことで、キャンセルが出来なくなるようなことも十分に考えられます。

 

 

車一括査定ならトップページよりご確認ください。